【日本マスコミ表記辞書の使い方】
読み索引(読みの1文字目)→「あ」〜「わ」のボタンをクリックしてください。
(数字辞書:「数」、外国語辞書:「外」、その他辞書:「他」」、略号辞書:「略」、追加辞書:「追」)
文字検索→検索する文字(ひらがな、漢字)を入力してから「検索実行」ボタンをクリックします。
検索範囲は「あ」〜「わ」と「数」、「外」から完全一致と部分一致を検索します。
(検索で不要な「表記(読み、正、誤、参照)」欄の□チェックは外してください。)

【最近、追加・変更・削除された表記】
●「追」ボタンで確認できます。
【追加・変更・削除】    ■更新日:2017/12/10 18:12
追加(★)・変更(※)  
No. 記号 読み方 正表記 誤表記 参照表記
1 ★171120 あじゃり 阿闍梨(あじゃり) 初回表記
2 ★171207 いっぽんやり 一本やり 一本槍 CSメモ報告表記
3 ★171121 えんゆう 縁由
4 ★171128 おしん 悪心 吐き気のこと。
5 ★171206 がいこう 外構 「外構工事」
6 ★171201 かかる(かける) 掛かる 「掛け合い漫才」「掛け軸」「毒牙・網に掛かる」「霧・雲が掛かっている」「発電所から20キロ圏に掛かっている場所で」「仕事・工事にかかる」
7 ★171125 かける 掛ける 「迷惑・心配・義理を掛ける」「疑いを掛ける」「手掛ける」
「苦労を掛ける」「支援・サポート・手直しを掛ける」「心掛ける」
「気に掛ける」「情けを掛ける」「労力を掛ける」「愛情を掛ける」「手塩に掛けて」
「手間を掛ける」「エネルギーを掛ける」「人手を掛ける」
「損・請求を掛ける」「負担・(任務の意味で)負荷を掛ける」「保険・保険金を掛ける」「税金を掛ける」「利息が掛かる」「罰金が掛かる」「水・熱を掛ける」
8 ★171119 かたがき 肩書 肩書き
9 ★171121 かつま 羯磨(かつま) 初回表記、「羯磨(かつま)曼荼羅(まんだら)」「羯磨(かつま)金剛」
10 ★171120 かんじょう 灌頂(かんじょう) 初回表記。「結縁灌頂(けちえんかんじょう)」「伝法灌頂(かんじょう)」
11 ★171120 かんそう 観想 「人生を観想する」
12 ★171120 ぎき 儀軌
13 ★171121 きみょう 帰命 仏語。「帰命頂礼」(きみょうちょうらい)
14 ★171124 ぐえんぼん 具縁品(ぐえんぼん) 初回表記。「住心品(じゅうしんぼん)」
15 ★171120 偈(げ) 初回表記
16 ★171124 げじゅ 偈頌(げじゅ) 初回表記
17 ★171120 けぶつ 化仏
18 ★171207 げんじ 言辞
19 ★171124 げんをまつ 言をまつ
20 ★171206 こうはん 鋼板
21 ★171127 こし 枯死 「草木は枯死していた」
22 ★171124 さいじ 再治 「再治本」「未再治本」
23 ★171120 さいど 済度 「衆生を済度する」
24 ★171127 さしほ 挿し穂
25 ★171124 さった 薩?(さった) 初回表記。「菩提薩?(ぼだいさった)」
26 ★171124 さんくぎれ 三句切れ
27 ★171120 さんしょう 賛頌(さんしょう) 初回表記
28 ★171121 さんまや 三昧耶(さんまや) 初回表記、「三昧耶(さんまや)曼荼羅(まんだら)」「三昧耶形(さんまやぎょう)」
29 ★171120 しこう 四劫(しこう) 初回表記、「成劫(じょうこう)」「住劫(じゅうこう)」「壊劫(えこう)」「空劫(くうこう)」
30 ★171121 しまん 四曼(しまん) 「四種曼荼羅(ししゅまんだら)」のこと。「大曼荼羅(まんだら)」「三昧耶(さんまや)曼荼羅(まんだら)」「法曼荼羅(まんだら)」「羯磨(かつま)曼荼羅(まんだら)」「四曼(しまんん)不離」「四曼(しまん)相即」
31 ★171120 しゅうしゅう 修習 「司法修習生」
32 ★171124 じゅうしんぼん 住心品(じゅうしんぼん) 初回表記。「具縁品(ぐえんぼん)」
33 ★171120 じゅきょう 誦経(じゅきょう) 初回表記、「ずきょう」。
34 ★171121 しゅじ 種子(しゅじ) 初回表記、密教。「法相宗(ほっそうしゅう)では種子(しゅうじ)」
35 ★171120 じゅゆうしん 受用身(じゅゆうしん) 「自受用身(じゅゆうしん)」「他受用身(じゅゆうしん)」「法身」「化身」
36 ★171129 じゅんちょうにいく 順調にいく 「うまくいく」
37 ★171120 しんごん 真言
38 ★171120 しんちがく 神智(しんち)学
39 ★171127 すいぶんかいせき 水文解析 「水文観測」「水文気象」「水文地質」「水文統計」
40 ★171127 すいもんがく 水文学
41 ★171120 ずこう 塗香
42 ★171127 せいえいじゅ 精英樹
43 ★171130 せきふ 石斧(せきふ) 初回表記
44 ★171124 せんじゅつ 撰述(せんじゅつ) 初回表記。「専門書を撰述(せんじゅつ)する」
45 ★171120 そうそく 相即 「相即する言語と文化」「相即不離」
46 ★171120 そんよう 尊容 「尊容に接する」「尊容を拝する」
47 ★171129 だいいち・・・ 第一・・・ 「第一に」「第一声」「第一関門は突破しました」「第一報」「「第一印象」「安全第一」「大学の第一希望はどこですか」「第一言語・第二言語・・・」「第一講座、第二講座・・・」
48 ★171127 だいけい 大径 「大径化」「大径管」「大径間吊り橋」「大径粒子」「大径木」
49 ★171120 だいこくてん 大黒天
50 ★171124 たいぞう 胎蔵 「胎蔵界」の略。「胎蔵曼荼羅(まんだら)」「胎蔵界曼荼羅(まんだら)」
51 ★171129 だいに・・・ 第2・・・ 「第2帝政」「第2部」「第2世代」「第2期」
52 ★171124 たいみつ 台密 「台密十三流」「東密」
53 ★171120 だくせい 諾成 「諾成契約」
54 ★171120 たら 多羅 「多羅菩薩」「多羅樹」「多羅葉」(たらよう)
55 ★171119 ちーふふぁいなんすおふぃさー チーフ・ファイナンス・オフィサー 「チーフ・コンプライアンス・オフィサー」
56 ★171127 ちゅうとうこう 釣藤鉤 漢方薬、固有名詞
57 ★171125 つける 付ける 「髪に分け目を付ける」「分かれ目を付ける」「目を付ける」「薬・目薬を付ける」「胸元に名札を付けて」「とろみ・味を付ける」
58 ★171120 てんそく 天則 自然の法則の意味。
59 ★171120 てんそく 天測 「天測位置」「天測航法」
60 ★171120 てんそく 纏足(てんそく) 初回表記
61 ★179017 どうし 同氏 「夫婦同氏」「夫婦同姓」
62 ★171124 とうみつ 東密 「台密」
63 ★171120 どくじゅ 読誦(どくじゅ) 初回表記、「法華経を読誦(どくじゅ)する」、「読経」(どきょう)
64 ★171206 なくなく 泣く泣く 「泣く泣く条件をのむ」
65 ★171120 ねんじゅ 念誦(ねんじゅ) 初回表記、「ねんず」。「念仏誦経(じゅきょう)」
66 ★171127 ばっき 伐期
67 ★171127 ばっしゅつ 伐出
68 ★171210 ひきこもり 「ひきこもり」 単独使用でかぎ括弧表記。いわゆる「ひきこもり」で不登校。「ひきこもり期間」「ひきこもり支援」などかぎ括弧不要。
69 ★171119 ぴったりくる ぴったりくる 「ぴたっとくる」「ぴんとくる」
70 ★171130 ひな ひな 「ひな壇」「ひな祭り」「ひな型」
71 ★171130 ひながた ひな型 ひな形 CSメモ報告表記。「ひな壇」
72 ★171120 ふち 布置 「庭石を布置する」
73 ★171202 ぷらっとほーむ プラットホーム プラットフォーム
74 ★171125 ふりこみ 振込 「振込金」「振込申込日」「振込手数料」「振込先」
75 ★171127 へいこう 平衡 「平衡感覚」「平衡胞」「平衡河川」「平衡形状」「平衡?(のう)」「木材平衡含水率」
76 ★171121 へいゆ 平癒 「長い闘病生活を経て平癒した」「全癒」「快癒」「本復」
77 ★171120 ほっしん 法身 「法身説法」「法身仏」「受用身(じゅゆうしん)」
78 ★171121 ほんがく 本覚 仏語、「本覚思想」
79 ★171121 ぼんしょう 凡聖 「ぼんじょう」とも。「凡聖一如」
80 ★171121 ほんぜい 本誓 「本願」
81 ★171121 ほんぷく 本復 「ほんぶく」とも。「治療のかいあって本復する」
82 ★171127 みしょう 実生 種子から発芽して生じた植物。「実生え」
83 ★171127 みばえ 実生え 種子から発芽して生育すること。
84 ★171124 むげ 無碍(むげ) 初回表記。妨げのないこと、とらわれないこと。「融通無碍」
85 ★171120 むじょうしょうがく 無上正覚 「無情正等覚」
86 ★171127 ようばい 溶媒 「溶媒抽出」「加溶媒分解処理」
87 ★171201 りあじゅう リア充 インターネットスラング
削除(▲)  
No. 記号 記号 読み方 正表記 誤表記 参照表記
最近1ヶ月以内に削除された項目はありません
最新更新日[ 2017/12/10 ]